全日高知県本部のご案内

HOME > 全日高知県本部のご案内 > 高知県本部・役員

全日本不動産協会とは

公益社団法人全日本不動産協会は、建設大臣より設立許可を受けた公益法人で、昭和27年6月10日「宅地建物取引業法」が初めて公布されたのを機に、日本で最初に設立され、全国に都道府県本部を持つ不動産業者の全国組織です。
本協会は、不動産が産業の基盤であり、土地や宅地建物の供給及び流通が国民生活の根幹をなすとの認識のもと、消費者の安全と公正を確保し、その有効利用を促すなど、社会への貢献と業界の健全な発展に寄与するよう活動しています。

沿革
1952年(昭和27年)「宅地建物取引業法」が初めて施行されたのを機に、同年10月に設立された業界ではもっとも長い歴史を誇る宅地建物取引業者の全国組織です。
事業と目的
不動産の利用促進に必要な調査研究、国会・政府等に対する建策、社会への啓発、広告などを実施。不動産取引の流通を円滑にし、その安全と公正を確保した有効利用を促進しています。

不動産保証協会とは

公益社団法人不動産保証協会は、公益社団法人全日本不動産協会が母体となり、建設大臣より許可指定を受け、昭和48年9月27日に設立された公益法人です。
本協会は、各種保証制度を実施し、消費者保護を推進するとともに、研修業務を通じ、会員の資質の向上に努めています。

沿革
1972年(昭和47年)6月、消費者保護の充実のため「宅地建物取引業法」の改正がなされたのを機に、(公社)全日本不動産協会を母体として1973年(昭和48年)9月に当時の建設大臣の指定を受けて設立しました。
事業と目的
「宅地建物取引業法」の規定に基づく営業保証金相当額の弁済業務、苦情の解決、従業者の研修、手付金保管・保証業務をはじめ、これらに関連する業務を実施。
消費者などの利益を保護するとともに取引の適正な運営と公正を確保しています。

全日本不動産流通センター

コンピュータネットワークによる物件情報の活用を促進しています。

沿革
(公社)全日本不動産協会の流通センターとして1982年(昭和57年)4月に設立されました。
事業と目的
1997年(平成9年)4月から全国4つの地域に設置された不動産流通機構のうち「(公社)西日本不動産流通機構」に加盟。
四国・中国・九州の物件情報をオンラインネットワークを通じて会員に提供するなど円滑な不動産物件の流通を促進しています。
又、高知県本部を所管する全日本不動産近畿流通センターは、会員の業務支援に力を注ぎ、インターネット社会に会員が即応出来るよう各種研修会を開催し、PC利用会員に対する業務ツールの開発提供、PCスキルアップの為の支援等を重点的に事業展開する全日ならではの組織体です。

役員

役職氏名商号
本部長清水 正博アイワールド 有限会社
副本部長岡上 かおり有限会社 ホームステーション
中澤 正志有限会社 アイス不動産
理事松岡 宗明有限会社 七宝
和田 義許アイアップ不動産
竹村 俊彦エルジー調査・鑑定事務所
岡﨑 千佳シドニー不動産FP事務所
矢野 国浩矢野不動産
監事徳弘 山之蒸有限会社 四国ハウジング
戸梶 豊みどり住宅
平成29年6月7日現在